補習校での過ごし方

幼児・児童・生徒用


  1. 朝の時間
    • 午前8時45分までに登校しましょう。
    • 友だちや先生、だれかのお父さんやお母さんに会ったらあいさつをしましょう。
    • 教室で宿題など提出物を出したあと、全校朝礼の部屋へ行きましょう。
    • 全校朝礼の場所にならんで、すわりましょう。
    • 全校朝読書の日は、教室へ入り本を読みはじめましょう。
  2. 授業時間
    • 授業の始まりの時刻を守りましょう。
    • はじめとおわりのあいさつをしましょう。
    • 授業では鉛筆を使いましょう。
    • 授業中のおしゃべりは、やめましょう。
    • まちがいをおそれず、どんどん発表しましょう。
    • 授業のとちゅうで席をはなれたり、トイレや水のみはしないようにしましょう。
    • だれかが発表しているときはさいごまで聞き、そとあとに自分の意見を言いましょう。
    • 忘れ物をしないようにしましょう。
  3. 休み時間
    • 休み時間は、トイレに行ったり、次の授業のじゅんびをしましょう。
    • 机にこしかけたり、こくばんにらくがきをしないようにしましょう。
    • 教室やろうかは、あそびの場所ではありません。走ったりさわいだりしないようにしましょう。
    • ごみは、ごみばこへきちんと入れましょう。(弁当から出る生ゴミは、1階のゴミ箱へ)
    • 借用校のもは、かってにさわらないようにしましょう。
  4. 昼食・昼休み
    • 弁当は、教室などの決められた場所で食べましょう。
    • 飲み物は、お茶・水以外は持って来ないようにしましょう。
    • 天気のよい日は、みんなで外に出てあそびましょう。
    • 外では、決められたところであそびましょう。
    • 雨の日は、教室で本を読んだりして、しずかにすごしましょう。
    • ボールで遊ぶ時はさい心の注意をはらい、遊び終わったらボールをかたづけましょう。
  5. その他
    • 学校生活に用のないものは持ってこないようにしましょう。
      ◆ガムや菓子、まんが、おもちゃ、電子ゲームなど(放課後も禁止です。)
    • 携帯電話を持ってきた場合は、休み時間を含め放課後まで電源を切っておきましょう。家族に電話を かけたい場合は、全校朝礼室に置いてある学校用の携帯電話をかりてかけましょう。
    • 友だちとなかよくし、いじめたり、いやな思いをさせないようにしましょう。
    • 補習校では安全のため、運動靴かかかとが固定される履物を着用しましょう。
    • 補習校では、英語は使わず、日本語を使って話しましょう。
    • むだんで学校から出たり、かってに帰ったりしないようにしましょう。
    • 電話をかけたいときは、運営委員会の部屋に来て、電話をかりてかけましょう。
    • 図書の本は、ていねいにあつかいましょう。かりたらきちんと返しましょう。
    • 授業でつかわないものは、持ってこないようにしましょう。(かし、ゲームきなど)
    • トイレは、特にきれいに使用しましょう。手ふき用の紙は、きちんとゴミ箱に入れましょう。
    • すべての授業が終わったら、教室のあとかたづけをしましょう。
    • 授業終了後は、すみやかにむかえの人の所に行き、下校しましょう。