22年度 マイアミ補習校   合言葉「元気に登校 笑顔で下校」   2010.12.18
   補習校だより    No.31    (通算 73号)  (文責 大抜)
Home page : miamihoshuko.org   E-mail : hoshuko@bellsouth.net   Tel/Fax : 305-225-6390
 
冬休みにも豊かな体験を積み重ねよう
 


(中1教室レポート作りの学習)
 マイアミにも記録的な寒さが続き、私たちを驚かせています。今日は、今年最後の授業日です。クリスマス、お正月と続く冬休み、華やかな気分が子どもたちの表情から伺えます。
 先週の金曜日、私は、主任の秋山先生と共にマイアミ市内の公立小学校を午前中に訪問しました。アメリカの学校の教育システムや学校の特色、日本人の受け入れ等について、現地校に足を運び、お話を聞き、この目で確認するためでした。私にとっては、現地校を知る貴重な機会です。副校長との話の中で、子どもの学力に見合った学級編成を特色としていることがわかり、改めて現地校での学習の厳しさを感じました。また、一斉学習として、高学年のコンピュータを使った学習や音楽や図画の授業も見学しました。どの授業も、子どもの興味・関心を大切にした授業でした。音楽の授業では、色とりどりのたて笛を一斉に演奏していて「アメリカでもたて笛の授業を一斉にしているのだ」と驚きました。この学校にも補習校の児童がいましたので、本人や担任とも少しの時間ですが話をし、学級の仲間とともに頑張っている様子を見ることが出来ました。
 さて、現地校は冬休みに入り、補習校も明日から、子どもたちには、待ちに待った冬休み入りです。各ご家庭では、これからクリスマスや新年を迎える準備でお忙しくされることでしょう。子どもは、学校を離れ、家庭に戻り、一日を過ごします。忙しい年末年始、さしずめ日本の多くの小学校では、冬休みの宿題で「大掃除のお手伝い」がトップにくるのですが、現地校で掃除の経験のない補習校の子どもたちにはどうでしょうか。家の中の拭き掃除や庭の掃除など、この機会に経験させてみてはどうでしょうか。

(元気に遊ぶ子どもたち)
 冬休みの過ごし方や宿題については、本日、各担任より子どもたちにお話があります。冬休みは、短い期間ですので、お子様と相談の上、ここはしっかりと継続的な学習計画を立ててください。裏面には、補習校で確認した学習課題を載せています。詳しくは、学級通信に掲載されています。確認をお願いします。
 年が明けた1月8日の登校日には、子どもたちと朝の全校朝礼で元気な声で新年の挨拶をしたいと思います。それでは,皆様、よいお年をお迎えください。

1月8日(土) 幼稚部教育課程の保護者説明会を開きます。
   (全保護者対象です。父母朝礼後すぐ)