22年度 マイアミ補習校   合言葉「元気に登校 笑顔で下校」   2010.4.24
   補習校だより    No.3    (通算 45号)  (文責 大抜)
Home page : miamihoshuko.org   E-mail : hoshuko@bellsouth.net   Tel/Fax : 305-225-6390
 
活気あふれる新学期
 


(数学授業の中3生徒)
 「おはようございます」「おはようございます」始業前、校舎の入口で登校してくる子ども達と「朝のあいさつ」を交わしていますが、新年度が始まり、一段と元気よく、しっかりと挨拶が出きるようになってきました。
 教室を回ってみますと、新しい教科書を手に子ども達の頑張っている姿があります。新学期が始まり、気持ちも新たに、それぞれが目標を定めたことでしょう。その実現のために頑張ってほしいと思います。
 先週から始まった全校朝礼での「朝の1分間スピーチ」では、素直で力強いスピーチがありましたので、紹介します。

「三年生でがんばること」      3年生    朝比奈宏樹
 ぼくは、3年生になりました。マイアミほしゅう校には、2年生の4月から来ました。3年生で がんばりたいことは国語です。なぜなら、算数にくらべて国語がにがてだからです。とくに、かん字と作文はむずかしいです。かん字は書きじゅんやきそくがいっぱいあって、ならうほど頭の中がごちゃごちゃして、よくわからないです。
  3年生では国語をがんばって、国語がとくいになったら日本のむかしのことが書いてある本を読んで日本のむかしのことを知りたいです。                 〔原文のまま掲載〕
       (自分の不得意を理解した上で、頑張ろうとする気持ちが偉いです)

 このスピーチは、ずばり、マイアミ補習校の学力の課題とぴったりです。と言いますのも、昨年度末〔卒業式当日〕実施しました国語と算数・数学の標準学力検査〔小1~中3生徒の全員実施〕の集計と結果から言えることで、算数・数学に比べて国語力に課題〔特に「書く力」「読み取る力」をどう付けるか〕があります。本日、一斉に学力検査の問題と採点結果をお返しします
 この標準学力検査は、前学年の先生方が、春休み期間中に採点し、集計し、まとめられたものです。私も、初めて採点に加わりました。昨年度の学年の一人ひとりの学習理解度が分かりますし、どこにつまずいているか、先生方の指導資料ともなります。子ども達が持って帰った標準学力検査をみられて、よくでき、頑張ったところは褒めてあげるとともに、間違ったところは、一緒に問題を読まれ、正しい解答を書き込ませてください。そして、問題は観点別にまとめられていますので、何がよく理解できて、今後何に力を入れて学習するか、子どもとともに話し合いをお願いします。学校では、先生方とともに、標準学力検査の結果を分析するとともに昨年と同様、皆様方に分析結果と課題をまとめてお知らせいたします。