22年度 マイアミ補習校   合言葉「元気に登校 笑顔で下校」   2010.10.2
   補習校だより    No.21    (通算 63号)  (文責 大抜)
Home page : miamihoshuko.org   E-mail : hoshuko@bellsouth.net   Tel/Fax : 305-225-6390
 
前期終了 合言葉「元気に登校、笑顔で下校」 がんばったよ
 


(クラシック演奏会の様子)
 「みんなが楽しめるほんものの音楽を」と言うことでプロの音楽家を招いたクラシック演奏会。11日の臨時休校で延期となっただけに先週は子ども達には待ちに待った演奏会となりました。幼稚部から中3生とともに保護者も大勢参加され、会場内は満員の盛況でした。
 バス歌手の河野さんのお腹から出てくる声量あふれる歌声で表情豊かに大きなジェスチャーで繰り広げられる歌曲やオペラを歌う姿に子どもたちはすっかり引き付けられ、また、ピアノ奏者のサイレント氏の軽快で華麗なピアノ演奏に聴き入っていました。音楽が子どもの心を豊かにするとこの時、強く感じました。歌曲が終わり、質問に移っても子どもたちの興奮が続いたのか、たくさんの手が挙がりました。演奏会の後、幼稚部の福良先生が、教室に戻って園児たちに「どうだった、楽しかった」と問いかけられた所、園児たちは、お腹のそこから声を出し、手を広げて「お~」とジェスチャーたっぷりにその気持ちを表現したとのことで先生も興奮気味にお話をされていました。言葉はわからなくても見た,聴いた感動が園児には深く心に届いているのですね。ご家庭でのお子様の感想はいかがでしたか。 物です。子ども達が夏休み新聞を見ながら、笑いながら何やら話し合っています。夏休み新聞から友だちのどんな発見を話題にし、友達のがんばりやよさを見つけたのでしょうか。又、古本市の会場では、昨年以上にたくさんの寄付があった子ども向けの書籍が長机一杯に並んでいて子ども達は何冊も本を手にしながら見ています。低学年の子も自分で1冊25セントの本を抱きかかえながらお金を支払っている買い物風景は、ほほえましいものでした。

 さて、本日で前期が終了です(授業日20日)   教室では、先生から通知表(「よいこのすがた」「あゆみ」)が手渡されます。本日お渡しする通知表は、前期のお子様の成長の記録です。私は全生徒の所見に目を通し、評価の確認をしました。子ども達ががんばった点やがんばってほしい点が先生の目を通してじっくりと評価され、子どもの伸びを的確な表現で記されています。教室では、子ども達が通知表を受け取る際に前期の反省と後期の目標を自分で記入します。ご家庭では、通知表にてお子様の伸びを確認していただき、前期ではどの点がよかったか、どの点を反省し,後期に伸ばしていけばよいか、 じっくりと通知表を基にお話をしていただきたいと思います。通知表の返却は、次週10月9日です。返却の際は、通知表内の保護者欄に一言ご記入の上、各担任にご提出ください。よろしくお願いします。

お礼 先週の定例総会において 補習校運営の中間総括の議案並びに施設担当会長の選出案件がすべて成立いたしました。ご出席の皆様方、ありがとうございました。なお、裏面にて選出案件をご紹介しています。また、総会後の「不審者から子どもを守るために」の講話を受けて、別紙にて本校での対応策をお知らせします。         代表会長 桑野康介